時代の進歩、漫画家の実態

スポンサーリンク
スポンサーリンク

座りすぎて痔が爆発1日19時間労働も漫画家のリアル

アベマの放送でニュースで騒がれてた内容だが。

漫画家には辛い時代になっているという番組だった。

しかしコメントにはこんな事も書かれていた。

でもいい時代になりましたよ
実力さえあれば個人で稼げるようになった
パトロンサイト、電子販売、同人活動
商業誌の編集が
ぶっちゃけ同人のほうが儲かるよねって言っちゃうくらいだし

進撃の巨人も鬼滅の刃も
アニメ化がキッカケで売れたから
漫画だけで売れるって難しいんだな~

売れていた大手の漫画家だと
海賊サイトなどで印税などの売り上げも落ちている現状。

しかし売れていない漫画家、デビューしたての漫画家
誰の目にも止まることが無く、闇に潜っていた人気作品。
このような作品が世界の目に触れる状況が増えてきたのを実感はする。

海賊サイトなどのせいで売り上げが上がらなくて辛い時代になったんだなそう安直に考えていた。

自分の知識が、
または、その会社の知識
今の世の中よりも、
古い考えなだけで

その考え方を治して
うまく収益化をすることが出来れば
マンガという本の題材にだけ収益に対する条件として
特化させようとしなければ

今の時代は多くの人たちに
簡単に見せる事が出来るようになった時代
自分の名前を世界中の人に知って貰えば
漫画を出すだけの昔の時代よりも
多くのお金を稼げる時代に突入している
のです。

時代は進化しているので
本当に収入を上げようと思えば
色々な方法で収益を上げられる
時代になったと言える
と自分は感じました。

若い漫画家さん。人気がない漫画家さん。
アナログでしか書き込みをしていない漫画家さん
色々な人がいます。

時代はデジタル化、インターネット時代。


今の時代に追いついていないだけで、
時代に追いつくと色々な楽なやり方があります。

漫画家さんも世の中が悪い

相手が悪い」と言う考えではなくて

自分が変わっていく、
世の中に合わせたスタイル

まだ変われていない
自分が悪い

こんなスタイルで進んでいけば
色々な問題が今よりも、
クリアされるのかもしれません。

実際には今の時代は有名になることが(名声)
一番大事なんじゃないかな?

手伝ってくれる人&企業


始まったばっかりのエガちゃんねるでさえもう
月(最低)874万です。
エガちゃんはインターネットあまり知ら無さそうです。
回りの助けてくれる人達のおかげでこの状況になりました。

もちろん名声はエガちゃんのものですが。
エガちゃん一人ではこの立ち位置には立てなかったと思います。

グッツ販売すれば売れるしそこでも収益はあるだろうし。
ネットを通じて世の中に「ある程度の影響力がある人」が
行動をするとあっという間に収益に繋がります。

有名な漫画家ならYouTubeで裏の風景て事にして誰かに撮影してもらうだけでも
金になるだろうし。人気作品ならグッズも売れるだろし。
漫画だけで売り上げようとしなければ名前さえ売れれば。
収益化の条件は今の時代にはいっぱいあります。

昔の古いまま何もやらない人が儲けが下がって
時代に合わせて、
新しい事をしている人

儲けが上がっているのです。

変わらない自分を悪いとは
関係無い人からは言われたく無いと思います。

エガちゃんのように周りの人間や
雇ってくれている企業がやってくれるかもしれません

でも自分で出来る時代なので自分で変わると言うのも
1つの正解なのかもしれませんね。

漫画が売り上げが悪かったり
書く時間が無いのを
世の中が悪いと世の中のせいにはせず
世の中てのは進歩するものと
覚えておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました