時代のネットワークを変える6G

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時代は5G

現在2020年は5Gの開発が終わり5Gという時代が日本でもスタートをしようとしている

5G回線とは。電話機にはモバイル通信があり現在は4Gです。

5Gになると「何が変わるのか?」

  • 超高速ダウンロード
  • ギガ制限撤廃かも?(1部が上限付きで撤廃ありそう)

通信を時代を表現する通信規格があるのですが

無線通信の通信規格世代Generation)これがGと呼ばれ

1G→2G→3G→4G→5Gと進んで来たのである。

80年代には第一世代の1G回線がスタート

1G回線によって携帯電話の時代が到来である

90年になると時代は第二世代の2Gというものになる。

この頃からデジタル通信も行えるようになり2Gによりメールなど始まる。

日本では2001年なるとNTTドコモ が3Gを始め。

KDDI(AU) J-phone(ソフトバンク)が続く

通信速度は1Mbps程度 

1Mbpsとはこの時代はガラケー時代だったのですが

速度的にはネットのホームページなどを見ても

画像が多いと読み込みが遅い

動画を見るのは辛いと思うような速度です。

アプリのダンロードとかは数時間かかる速度になります。

2010年には今度は4Gという規格

4Gの時代になり4Gは

10Mbps-1Gbpsぐらいの超高速通信を実現しました 。

通信の幅は広いのですが。

今までよりも高速通信になった事によって

SNSの投稿や閲覧が楽に出来るようになりました

「インスタグラム」「フェイスブック」

「ツイッター」動画系の「YouTube」なども

4Gのモバイル通信回線で見れるようになり

ここで色々なネットビジネスが開花し始めました。

(画質などを上げると動画などは

モバイル通信は容量制限にひっかかりやすいのでここは注意)

やってきたぞ5G

今度は5Gと言う規格2020年から変わっていきます。

5Gの通信速度は約500Mbpsと言われていますが。

500Mbpsがどんなもん?かと言うと

「YouTubeの動画の長いものを約1~2秒で終わらせてしまう速度です」

1秒~2秒で長い動画の全部がダウンロード終わっているので。

行き成り動画の後半部分を見ようと思ってもすぐに見れてしまいます。

1Gバイトの大容量ゲームがあったとします。

Wi-Fiとか使っても30分とかかかるダウンロードが。

これを5Gでダウンロードしたら15秒ぐらいでサクッと終わります。

凄い時代になりますよね。

こちら側はダウンロードでのお話ですが。

5Gに入れ替わることによって

アップロードのスピードも速くなります。

アップロード系が早くなると言う事は。

重いファイルの送信が気軽に出来るようになると言うことです。

リアルタイムなVR/AR系のビジネスの表現なども

幅が広がるので。

昨年も流行語大賞になっていたVチューブやそっち系がまた伸びるかもですね

最先端の時代の波はそっちに来るかもです。

YouTubeが誰でもが知るようになったのは

最近なので今やっておけばヒットする分野はVR系なのかも

そして時代は6G

ここまでは5Gでした

5Gの導入が決まったことにより6Gの計画がスタートしました。

2020年に5Gだから

2030年には6Gにロードマップ的には

もうなる予定とのことです。

過去の進化を辿ってみても

10年ごとには確実に進化を繰り返して来たので。

本当におそらく6Gには到達してくれるでしょうね。

各国で技術開発が始まりました。

中国など5Gが終わったらすぐ6Gを始めたので

米国のトランプ大統領とかも。

5Gどころか「6Gに先にいこうぜ!」

そんなツイートがありました(笑

日本でもNTTとかはスタートしたそうです。

5Gで30分かかるのが15秒ぐらいになると

言ったので速さはわかると思います。

6Gになるとどれぐらいになるか?

決まったわけでは無いですが

目安として、

6Gがどれぐらいになりそうか?

考えたところ

5Gの100倍」らしいです。

ということは6Gは5Gbpsぐらい?

単位を言われてもわからんですよね。

1Gバイトのファイルを0.2秒で送受信できる速度とのことです。

30分とか1時間かかるものが0.2秒

まばたきをするぐらいで終わるということです

さらにヤバイのは

田舎とか通信が届かないので圏外になるじゃないですか

中国で開発してる状況の6Gは

圏外さえ無くして全世界ネートワークにする予定のようです。

6Gはネットならどこでも繋がるようになるかもしれません。

6Gになるとどうなるのか?開発しているチームが言っているのですが。

XRの時代が到来するとのこと

XRて何なのか?と簡単に言うと拡張現実です

ヴァーチャルリアリティですね。

10年後には6Gの導入によって

メガネなども軽いARメガネなどが一般化して

目の前に情報が現れ操作が出来るようになるとのことです。

マイクロソフトでもホロポーテーションという

下の動画を見ればわかるのですがここまで凄い技術が生まれてます。

今は通信が足りないので実現は出来ないのですが。

ここから10年の余裕があるなら凄い未来が来そうですね。

まとめ

管理者あーるじーぶいとしては投資が好きなので。

ネットワーク系も先読みしておきます笑

まぁ時代を先読みしてるつもりではなく

情報を知ったので利用するだけですが

「5G凄い」「6G凄い」で

「先行投資しておいたら金が増える速度がまじすごい!

投資も0.2秒で1憶ぐらい増える速度に

まぁ大手の開発チームが勝利するとは思いますが。

小さな企業でも凄い大きくなる企業も存在すると思います。

10年も前に先行投資が出来れば

楽にお金も10~100倍以上には出来るでしょう(笑

インデックス投資なら「ちょろいけど」もうちょい⇩でしょうね

現実問題として大容量データをリアルタイムでの処理しないと追いつかないので

半導体性能が追いついてないのが今の問題らしいですね。

ムーアの法則と言うのらしいのですがハードウェアが限界に来ているいるようです。

今は量子コンピュータが出てきているので

ハードウェアも新しい時代に入れ替わるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました