お金の勉強会⑤ 複利の力を得る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資

複利の力を得る

複利と言うのは
投資とかで得られる
利益をそのまままた
投資してしまうという行為の考え方です

物理化学者アンシュタインも
お金を増やす上で
複利は最強と言ってたのは有名です。

複利の欠点としては
何かに投資をして
1年間で5%の利益が貰えたとします。

その増えた5%を1円も使う事をせずに
またお金が増える行為にそのまま回すという考えです。
なのでせっかく増えたお金も使う事ができないので

お金持ちになった気分がしないです(笑)

でもお金が増える行為をそのまま
増えたお金で運用して増やしていくと

お金が増える速度が更に加速します。
毎年1万円の単利積み立てと複利積み立てと3万円の積み立てでの
複利計算を見て見ましょう 

単利1万

10000

20500

31000

41500

52000

62500

73000

83500

94000

104500

115000

125500

複利1万

10000

20500

31525

43101

55256

68019

81420

95491

110265

125778

142067

159171

複利3万

30000

61500

94575

129303

165768

204057

244260

286473

330796

377336

426203

477513

単利と増えたお金をそのまま使う複利では
同じ12年でもかなり違う。
結果がわかると思います。

ゴール地点に行くまで複利を利用して
お金を増やし続ける複利の行為は本当に
物凄く凄い早いお金の増やし方なのです。

お金が増えてからは
10万円という価値も

お金が増えた状態では
昔の1円ぐらいの価値で使用することが出来ます。
自分の全体の資産の金が増えるてデカイ事なんです(笑)

その状態に達成するとやっと
奴隷側の人間から脱却して。
何もしなくてもお金が降ってくる
状態になるので
そこでやっと金持ちの仲間入りです

何もしなくても毎月40万50万手元に
不労所得で入ってきたら
減らそうと思わない限りは使わないと思います。
庶民の金銭感覚で動くなら贅沢もできるでしょう。

不労所得で生活するまでの道のり
不労所得で生活をこなすゴール地点不労所得で生活できたら楽だなと誰しも感じたことはあると思います。正直言うと不労所得だけで生活をしている富豪層はいっぱいいます。いっぱいいると言っても。「働いてる低貧民には見えてこない...
お金の勉強会⑥ 投資の種類にはどんなものがあるのか?
投資は自己責任 投資と言っても色々なものがあります。それぞれのリスクを知ってどれに投資するのかが一番重要な事です。 自己投資みんなが一番最初に投資を試みようとするそれが自己投資ですリスクは、ほぼなく英...

コメント

タイトルとURLをコピーしました