お金の勉強会④ 投資をする人、投資をしない人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資

投資をする人、投資をしない人

投資にには種類がある。
初心者がやりやすい。
投資は存在しない。
(わけではない)

が投資が怖い理由は、
実は一つその投資について
よく知らないので
リスクの管理出来ないからである。

それぞれの投資を知って
リスクの管理を覚えない
限りはどの投資をやっても失敗する

仮にビギナーズラックで
成功する事もあるかもしれない。
しかし勉強をせずまったく
投資を知らずこんなの簡単じゃん?と
意味もわからなく
どうして儲かってるのか
さえもわからずに
大きく投資の世界で失敗をすると
大きな負担を負って投資の世界には戻って来れない。

投資をしない人

大きな負担を負って投資の世界には戻って来れないなど。
投資の怖さを聞くと、投資をやりたく無くなる。
人間の心理で自分が被害を、受けたくないと思ってしまうからだ。
だが投資をやらない限りは。
人生でお金持ちが成功者だとすると
その時点で「成功者にはなれない」。

成功者になろうとする人

投資は怖いもの破産する人もいる

こんな事を言われるとすぐに
下の選択肢が現れたとしても

  1. 投資をするひと   20%
  2. 投資をしないひと  80%

断然2番の回答が多い状態になる
しかし質問を変えて

 

投資をすると成功者になる

そうすると下の状態になる

  1. 成功者に、なろうとする人 (投資をするひと )50%
  2. 成功者に、ならない人   (投資をしないひと)50%

人間の心理で、人間と言う物は
マイナス感情には過敏なので
自分が被害を、受けたくないと思って。
「成功者に、ならない人」 を選ぶ。
「成功者に、なろうとする人
成功者と言うのは選ばない人は、
ほとんどなれない。
右を選んで
右に進んだらなら
左に行く状況になる人は
ほぼ居ないからだ

生まれた時から成功者な人

「成功者に、なろうとする人」
選ばない物には、人生の成功者になれない。
「ほとんど」と、言ったのには理由があり。
世の中には生まれた時から成功者になる
人間も世の中にはいる

自分で選ばなくても。
財産と言う形で。
資産を受け継いで。
投資の場合は、気が付いた時に成功者になっているのである。
しかしこれは、人口の中でも、ほとんど居ない。
生まれた時から投資をしていう状態なのである。

残念な事に財産と言うとてつもなく
大きな物を貰ってもそれを生かす事が出来ず。
意味もなく手放したり
敗退していく人も世の中にはいる。


 

なぜ成功者になる人を選ばないか?

選択肢が2個あっても「なぜ?」
成功者になる人を選ばないか?考えた時に
投資は成功も失敗もあります。
ですがやらないと成功者にはなれません。

理由は簡単です。
成功者は全員投資をしているからです。
世の中の成功者には一人も
投資をしてない人はいません。

  1. 成功者に、なろうとする人 40%
  2. 成功者に、ならない人   60%

上の2個の選択を
下のように変えて見る。

成功者になる人は手をあげてください。
ならない人は辛いお仕置きがあります。

  • 成功者に、なる人   90%
  • 成功者に、ならない人 10%

上の2択の問いだったら
90%以上の人が
1番の成功者になる人を選ぶと思う。
約束された成功なら迷わない。

成らない人には辛い仕打ちもある。
マイナス効果は選びたくない。

投資をする人しない人


実際に選ぶ
「この選択肢」は

  1. 投資をする人「成功者に、なろうとする人」
  2. 投資をしない人「成功者に、ならない人」

上の2択そうなると。
この選択肢は
「成功者に、ならない人」 が多くなってしまう。
それは何故か?
「成功者に、なろうとする人」
これを選んだとしても
成功の約束がされてないからだ。
日本人の社会現象として どんな状態かと言うと。
「仕事してりゃいいや」 この状態です。

  • 「投資をする人」選んでも成功するわけじゃない。
  • 「投資をする人」選ぶとリスクがありそうだ。
  • 「投資をする人」の世界は知らない世界。
投資は怖いよ。

子供の時から 投資は怖いとの洗脳教育
教育されていた 日本人は「仕事してりゃいいや」の 結論になります。
この時点で自分の可能性をすべて捨てている。
選んだのは自分なのですが。
「仕事」をするのが「悪い行為」と回りから

あの人真面目に仕事ばっかりしてて良いね。

言われるわけでも無いしむしろ「良い行為」と言われ。
自分の時間を売れば 、給料と言う所得を得る事が出来て。

また残業か・・まぁ給料入るしいいか。

「仕事してりゃいいや」の気持ちを
更に加速させます
そうして流されるまま。

  • 成功者に、なろうとする人(チャンスはあり
  • 成功者に、ならない人  (可能性なし

なのでこの選択肢の簡単に選べてしまう
「成功者に、ならない人」を選んで。
そのまま人生が終わる人は多いです。

選ぶのは確かに簡単だが。
ここで一つだけ
気が付いてほしい

  1. 成功者に、なろうとする人 (チャンスはあり
  2. 成功者に、ならない人   (可能性なし

「成功者に、ならない人」
を選んだ時点で。
成功者の可能性がほぼ無いのです。
世の中に100%は無いので断言はできませんが

「成功者に、ならない人」
選んだ時点で敗北者です。
自分で選んだ答えだし
敗北者でも幸せな人は一杯に居ます。
お金を貰うだけで何もしない
敗北者であるのは事実なのです。

 

まとめ


自分の好きな
アインシュタイン先生がこんなことを言ってました。

『成功者になろうとするのではなく、

むしろ価値のある人間になろうとしなさい。』

「成功者に、ならない人 」を選ぶのは楽です。
「仕事してりゃいいや 」を選ぶと
価値のある人間になろうともしてません

最初から諦めず
「価値のある人間になろうとしなさい」
ぼく実は、投資家、投資はうめぇ!
知らない人は勿体ない
お金の勉強会⑤ 複利の力を得る
複利の力を得る複利と言うのは投資とかで得られる利益をそのまままた投資してしまうという行為の考え方です物理化学者アンシュタインもお金を増やす上で複利は最強と言ってたのは有名です。複利の欠点としては何かに投資を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました