お金の勉強会⑦ 投資のリスク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資

投資とは

お金と言う社員に
仕事をさせる行為です。
「経営者と考えても良いかもしれません」
money_yen_bill2

投資は社長

自分が社長になって
お金という従業員に働いて貰います。

kaisya_desk1_syachou_young_man

会社経営

投資は会社経営と同じです。
会社がキツイ時には資金調達をしたり。
事業を撤退したりします

そのまま経営者なのです。

business_oneman_keiei

責任

お金と言う社員に
働かせているのは自分なので
全ての責任も
経営者の自分自身にあります。

business_sekinin

リスク

お金という社員が多ければ
会社がうまくいっていれば
お金と言う報酬はより多く運んできます。
動かす金額が多ければ
大きなリターンが得られるという事です。
会社経営はどれもそうですよね。

seikou_banzai_man

投資をして利益にならない時は
抱える社員(お金)が多ければ
多いほど会社が上手くいっていない
時には大きな負担にもなります。

大量の社員を雇う会社は。
払う給料も多いですよね?
その考えとまったく同じなのです。

money_toushi_shippai

まとめ

投資とは全部が自分の考え方で行う
お金を使った会社経営なのです。

お金と言う社員が
せっとと働いてくれます。
お金と言う社員を多く使えば
大きく経営を動かすことができます

しかし使う社員(ここではお金)
が多ければリスクも増える事は
覚悟して投資をしてください。

会社の経営者が
全員の給料を払えないぐらいお金を使いますか?
税金払えないぐらいお金をつかいますか?
経営者といのはお金の使い方も
全体を把握して使っています。
無理なお金を使っていないのが良い経営者なのです。

仕事をしたことがある人は
わかると思いますが。
会社には経営者という人が居ます
おそらく社長でしょう
社長はお金の管理者です。
会社のお金が厳しい時は資金調達をしたり
従業員の解雇をしたり色々な事をします。

その企業の利益と言うお金を、
どう配分して使うかを決めるのが社長。
投資家というのは同じ事をする職業。
ギャンブルではありません。

投資でのリスク

投資でのリスクというのは
勉強すればするほど減らせます。

たとえば種類
他にも

投資での資金管理

資金管理は簡単に考えると
自分が運用で扱えるお金です。

自分の資金の100分の1を使う
100分の1なら痛くない額ですよね

増える額ももちろん少ないですが。
100円で1円を使うなら
痛くも痒くもない額だと思います。

「誰かがささやいたとしましょう。」

80円くれれば美味しい話あるよ。

美味しい話ですか
しかし自分自身に
100円しかない状態で80円などは

それは物凄いリスクです。
全体の80%ですしね

自分の中での許容している
金額よりもさらに金額を増やせば増やすほど
さらにリスクはあがります。

自分の許容する範囲の中で
お金を使う行為が資金管理です。

どこまでなら金額を掛けても「安全
ここまで金額を掛けたら「危ない

自分で物事を理解しながら
お金を運用していくのが資金管理です

安全と言う名の完全勝利

お金が増えていくならその
自分に対しての
100分の1の金額はどんどん増えます。

増える額が少ないからと言って
ギャンブルには走らず
地道にお金を増やしていくことが
実は完全な勝利なのです。

投資について勉強します→自分の限度を見極めます。
自分の中で許容が出来る

安全な額を入れます。
そしてお金が増えます。
これは資金管理という投資の世界で
絶対に身に着けないといけない
テクニックのひとつです。

自己投資するのが成功者への近道

日本でも何100億と稼いだプロも
自分でルールを決めて全額入れるとか

愚かなことはしてないのは
勉強してすぐわかると思います。

投資には色々種類があります
投資のリスクを極限まで減らしたいならば
勉強と言う名の自己投資から
初めてもいいかもしれません。

その投資についての本を読む。
その投資についての内容を人に聞く。
その物の投資を調べる。
安く体験してみる。

成功者に習え!ルールを決めろ

破壊の暴牛

「資産の10分の1で行え。」
「損をしたら次はさらに金額を減らして投資」をしろ

有名な大富豪の世界の投資家のルールでも
このような資金管理をルールに含まれて
居る人はとても多い。

「というか金の事でのルールは全員が考えてますね。」
それぐらいに「資金管理は大事

100憶なったら100分1でも1億です。
大金持ちはそもそもの単価も違うため
際限なく簡単にお金が
膨れ上がるように見えるのですが。

実際にそのお金持ちは
資産全体の金額が100円だとすると
1%と言うのは1円しか増えていないのです。

お金がない貧乏人は一気に増やそうと。
一気に金額を入れたりして
ギャンブルをしたがって

お金を減らすのでまた金額が減り増えません。
そう言った事を無くすために

有名な資産家は
全員がわざとルールを決めています。

ルールを決めて置けば。
ルールに従って
自分が冷静じゃない時も
物事を客観的にとらえる事が出来るので
そこにメリットがあるからです。

ギャンブルじゃなく
投資をしてお金は増やすと
考えるべきです。
勉強してください。

リスク管理と資金管理を覚えてください。
お金は勉強して
社員をうまく扱えば増えるものなのです。

投資を勉強すると最終的には
資産としてお金しか持って居ない状況も
実はリスクてのがわかるようになります。

投資していない、お金しか持ってないそこがすでにリスク!

投資辞められない明石

お金の勉強会⑧完全に初心者が投資のスタートを決めた。
投資の準備 投資を始めようと思った時に 、色々な投資があるのですがまずはその始める「投資を決める前に!」登録で実はとても使う事が多くなる。マイナンバーの作成が必要になります。マイナンバー?マイナンバーは何かと言うと国民...

コメント

タイトルとURLをコピーしました