お金の勉強① 投資とギャンブル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資

投資とギャンブル の違い

まずは投資と聞くと
投資とギャンブルは、
同じものと思っている人は多いのではないでしょうか

投資てのは自分で信じた物に
お金を預けて運用するのを投資と言います。
ある程度は自分の考えた道筋を辿って
動かす行為です。

投資は怖いて思った人」は!

この時点で採取される側の人間です

最初に頭の中で投資は怖い
その考えを思った人は日本人には
とても多いのですが
日本のメディアになどに
大きく騙されている典型的な日本人です。

今はネット社会です
少なくても正しい答えは
ネットを探せばすぐ見つかります。

昔は色々詐欺もとても多く投資をしてくれ
〇〇にお金を入れたら〇〇儲かりますよ?


多くの詐欺も
横行もしていたので
投資は怖かったです。

今の時代は
ネット社会です調べれば
正しい答えはすぐ見つかります

投資が怖いと言ってる人は
この2パターンですかね。


テレビやメディアの報道によって
騙されてる典型的な日本人

メディアというのは儲かるために悪い情報しか流しません。
コロナショックの時も11兆国民の税金が損したと報道は流されましたが
実際にはその11兆以上の金額が増えているのです、その良い部分は伝えず
メディアというのは悪い部分だけネタで盛り上げるために利用します。

親や知り合いから
言われて投資が怖いなど
勉強も何もせず投資は怖いと思う人は
単に真面目ではない人です。
流されるだけの日本人

流されやすいのが日本人
調べてさえいないのに答えを決めつけてだろう運転をします
それが逆に損をしてるのさえも気が付いていないので
ある意味平和なのかもしれません。

例えば働くというのは。
雇い主に自分の時間を売って
対価としてお金を得る行為です。

法律の改正などによって
雇われて居る人にも
相手に奴隷という意識を与えないように
年々仕事が当たり前という感情を
国民に与えることが
日本ではできました。

しかし実際に物事の根本を考えると
基本的に仕事と言うのは
雇い主に自分の時間を売って
その行為の対価として
お金を得る行為

それはまったく変わってないです。

働くのが当たり前と、
そう思ってた人も
多くないでしょうか?
自分の時間を第三者に売るのは
当たり前では、ありません。

働くというのは。
雇い主に自分の時間を売って
対価としてお金を得る行為です。


これは当たり前ではありません。
良いことをしてるわけでもありません。

働くのが当たり前と言う
認識になっていること、
自体が実はおかしいのです。

働くというのは
雇い主に自分の時間を売って
対価としてお金を簡単に得る行為
こう考えなおしてください。

そして投資というのは。
働くという雇われ側ではなく。
経営者側
お金を出す側なのです。

極論を言うと
投資てのは会社を経営と思ってください。
会社経営てギャンブルだと思いますか?


人によっては会社経営は
ギャンブルてだと思う人もいるかもしれません。

確かに会社経営では
成功する人と損する人がいます
からね。

成功する人は努力して
確実に頑張って経営したんだと思います。

実は投資でも会社経営と同じなので
そのままその意味が出せます。
努力して確実に頑張って
投資をした人が投資も成功しやすいのです。

会社経営も適当に
会社を作って
何も努力をしない人は
ラッキーで成功する人もいるかもですが
ほぼ失敗します


会社経営もそれだとギャンブル。

ギャンブルと言うのは
どちらに行くのかわからない。
運任せな行為
です。

「投資」とは自分の計画に基づくすべての行為。
「ギャンブル」今後どうなるかわからない、未来が見えない行為

ゼロサムゲーム

ギャンブル

基本はゼロサム&マイナスサムゲームの事を言います。

ゼロサムゲームてのが何なのかを説明すると。
誰かがマイナスになった金額で誰かが得をするのがゼロサムゲーム 

  • Aが1負けた
  • Bが1勝った。

上の様な時に
「Aさんのお金が⇒ Bさんに移動する」
と思えばいいでしょうか。

誰かの損で誰かが得をする
それがゼロサムゲーム
です

ポーカ花札麻雀のイメージですかね?。

実際には場代もありますが。

勝ち負けの金額を参加者の中で
移動していくゲームがゼロサムゲーム。

マイナスサムゲーム

マイナスサムゲームは、みんなから集めた金を
みんなに分配をするのはゼロサムゲームと同じですが

ここで元締めが最初から利益を
引き抜いてそこから分配をする

という実はエグイ行為です。

宝くじ、競馬、パチンコこんな物が

マイナスサムゲーム

マイナスサムゲームは
参加全員の金額を奪い取って。
利益を抜き取ってからの分配
(全員が金額が100ならそこをある程度
元締めが抜き取ってからのゼロサムゲーム

元締めが最初から利益を引き抜いて分配しているので。

元締めが毎回利益を得ることが出来ます。

納得してこっちに
お金くれてるんだから。
不当じゃないよ^^?
ごちごち世の中バカばっかり

元締めが最初から利益を
引き抜いてから、分配をしているのが
マイナスサムゲーム

プラスサムゲーム

プラスサムゲームとは
その行動によって利益を増やすことが出来て

それを分配できる行為が
プラスサムゲームです。

株で言えば。
プラスサムゲームは

会社が儲かったものを
利益として分配して渡しているので
プラスサムゲームですね。

株なら

会社 ⇒ 運営するための資金が
銀行で借りずに済むので利子なくwin
それによって運営での利益が多くだせてwin


貸した人 ⇒ 会社が儲かれば配当金を得られるwin
会社の規模が大きくなれば持っている株式の金額もあがるwin

企業としてはお金が増えて⇒事業を増やせる
投資した人としては企業が儲かれば⇒分配金を貰える。

こんな風に全員が
win-winな状況をプラスサムゲーム
と言います。

不動産で言えば家という資産にお金を投資して
(家)を貸したことによって収入を得て
国    ⇒税金という利益
銀行   ⇒利子と言う利益
貸した人 ⇒家賃と言う利益

国も自分も銀行win-win
全員がプラスな状況がプラスサムゲームです

株やFXも本来はプラスサムゲームですが
ギャンブルて言われるのこれには、
理由
があります。

株で安定し少しづつ価値が上がっていく
有料企業だとしましょう
実際には短いスパンだと
株の価格も上下に動いています。

上がる時もあれば下がる時もある。
ずっと持って居れば配当金もあるのでプラスです。

でも短い期間でどう動くかは想像できません。
配当金もありません

1日で明日は上がると思って大量に買いました。
上がらないで下がってしまったので売りました。

大量に買った分の差額を一瞬で
損してしまいました。

短いスパンで明日の事を読める人
は、いません。

自分の信念や理由が無い限りは
基本的に全部博打になります。

 

一回一回売りと買いを繰り替えして
運よく利益をだして
生きていたとしたらこれは
ギャンブルでしょう。

何回も短い時間で繰り替えしたなら
毎回理由があればギャンブルじゃないかも知れません。

でも理由もなく売り買いを
繰り返しているならば
ギャンブルでしょう。

ゆっくり時間も考慮すると
リーマンショックなど

歴史的な大暴落も込みでもちゃんと
上がっている会社はとても多いです

インデックス投資
積み立てなどで
ドルコスト平均法を使えば

時間はかかるもの価格の上下にも
対応した動きを作る事が出来るので。

時間はかかっても安全な投資は出来ます。
税金を抑えるNISAやiDeCo

国がやっている株などの税金を
抑える投資もあります、
国が「おすすめ」しているのです。

投資怖いで終わらずに
国が進めている
投資の根本的な理由を
ちゃんと理解して
お金はちゃんと増やしましょう!

投資の正解

じゃあ株式なら一個にずっと入れて置けば投資なの?
株で言うならばその会社に投資していると言えば投資になります。

間違っていませんただその会社が潰れたら?

その可能性を考えないでやっているのではあれば
「ギャンブル」

その可能性も考えたうえで
計画どうりに。
自分の考えどうりにやっているのであれば
「投資」です

会社経営てのは自分の考えで
会社を運営しますよね?
それと同じなのです。

例えば株なら一か所に入れれば
少ない金額でも増える額も大きいし

その会社に投資」だとは思います。
しかしその会社の
「1か所に決めてた時は失敗したら全ての財産も消えてしまう」ので。

自分としては1個に全力と言うのは
ギャンブルだと思えてしまいます .

暴落も事故も絶対に将来にはあります。
なにが起きても損が出にくい状況を想定し選択し。
100%だとしなくても
確実
にお金を増やす行為を
自分がよく考えて選択して

自分の考えの中で最もリスクを減らし
安全にお金を増やす行為
これが
自分の中での投資の正解です

コメント

タイトルとURLをコピーしました